スリランカでアーユルヴェーダ入門

f:id:miyuleilani:20161102011127j:image

Miyuの施術者のマニックさんとお世話してくれたアノーシャさん

スリランカは前半は従姉妹と一緒にアーユルヴェーダ体験をしていました。アーユルヴェーダはインドが起源の現在存在する医療の中で最古のものと(書いている本があった)言われている民間伝統医療です。

f:id:miyuleilani:20161101194617j:image

従姉妹がネットで発見して連絡を取ったのはゲストハウスを運営しながらアーユルヴェーダの紹介から食事から空港に来てくれたり、何から何までフルコースで世話してくれるアノーシャさんという日本語のうまいスリランカ(シンハラ)人でした。彼女のしてるサービスは、おそらく海外慣れしてない人も、ひとりでへっちゃらな人も楽しめる、内容からしたら価格も丁度いいものだと思うので紹介も兼ねて書きます。

f:id:miyuleilani:20161101193706j:image

アノーシャさんのウエブメインページ: http://hghg.jp/ayurveda/

フライトは夜の便で、着いた時空港で待っててくれました。車に乗ること40分(多分)、彼女のお家に隣接されたゲストハウスへ到着、部屋に案内してもらいました。次の日の朝、8時に朝食をとり、アーユルヴェーダの病院へ向かいました。

f:id:miyuleilani:20161101193754j:image

病院の犬

先生に会って、脈診をされます。アーユルヴェーダではカパ・ヴァータ・ピッタという3つの体質があると言われていて、自身の体質を診断してもらえます。私はカパ・ヴァータって言われた気がします。不真面目でちゃんと覚えてなくてすみません。興味のある方はご自分でお調べください。

アーユルヴェーダの施術: http://www.hghg.jp/hotelpriyamani/treatment.html

1日目はアビヤンガというオイルで全身ドロドロべちゃべちゃになるマッサージの後にスチーマーの中に入れられて(ミストサウナかしら)汗をかいて毒素を出す(と従姉妹が言ってた)施術をしました。

f:id:miyuleilani:20161101193840j:image

2日目は再度のアビヤンガの後にシロダーラという頭に熱いオイルを垂らされ続ける治療を受けて自律神経バランスを整える(と従姉妹が言ってた)施術をしました。

f:id:miyuleilani:20161101193920j:image

3日目はアビヤンガだったのかなあ、施術者が変わったので違う印象をうけたが、の後にナバラキリという、熱い米を包んだ布を体にポンポン当てて栄養を吸収させる(と従姉妹が言ってた)施術をしました。

f:id:miyuleilani:20161101194040j:image

お世話してくれたアノーシャさんは日本に住んだことがないけど日本語がとても上手くて、自分でビジネスしてて、夢があって能動的で素敵でした。そして豪勢なゲストハウスの横には普通の家があって、そこが彼女の実家です。シャイなママと妹との交流もとても普通っぽさがあって私は好きでした。少しだけお金に余裕があれば、行ってみたらいいと思います。スリランカ、アーユルヴェーダ入門としてはとても有意義な滞在でした。どうもありがとう。

f:id:miyuleilani:20161101194203j:image

アノーシャさんのウエブメインページ: http://hghg.jp/ayurveda/