Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

34 trash cans/ 34個のゴミ箱

For the past one month I've been talking with JICA (Japanese governmental agency that sent me here), BLAN (leader of the garbage collection association of Diebougou), Kabore (my work partner at health center) and Kinda (our artist of Diebougou) about our small project of making new 34 trash cans to distribute one each to all the schools, churches, and mosques in Duebougou. 

ここ1ヶ月、JICAとBLAN(ゴミアソシエーションのリーダー)とKABORE(私の保健省の相棒)とKINDA(アーティスト)と、ゴミ箱企画について話し合いを重ねて来た。34個の新しいゴミ箱を作ってディエブグの全ての学校、教会、モスクに一個ずつおこうというものだ。

Diebougou, the city I love, is full of garbage. Once I go outside I see dirty plastic bags dumped everywhere. The culture of using trash cans has not yet been ingrained in people here. 

私の愛する街ディエブグはゴミであふれかえっている。一歩外に出ればそこらじゅうに汚いビニール袋が落ちている。ゴミ箱利用は習慣化していない。

A owner of a small shop says that 15 years ago, it wasn't dirty like today. People have been throwing garbage everywhere since decades ago, but the problem today, is that there are things that don't return to the soil, such as bottles, plastics, cans, things like them. 

小さなお店のおじさんが言うには、15年前はこんなに汚くなかったらしい。ゴミを道端に捨てる習慣はずーっと前からあったのだけれど、何故今それが問題になってしまったのかというと、ゴミの種類が変わったからだ。自然に帰らないゴミが沢山あるからだ。今まで通りに道に捨てていたら汚くなる一方なんだ。

Yesterday I finally heard from JICA that my application was accepted and JICA can pay for the 34 trash cans. Our goal to be aimed at is to make people realize the importance of the utilization of the trash cans and stop throwing everything everywhere. So we'll be going to school to school, to churches and mosques telling what we think we should tell. 

f:id:miyuleilani:20150110052110j:plain
Trash cans being made/ ゴミ箱がつくられる

昨日、JICAに企画のオッケーをもらった。34個のゴミ箱代をもらえることになった。私達が目指さないといけないのはゴミ箱の配布ではなく、ゴミ箱利用の意義の伝達だ。学校、教会、モスクをまわって、伝えるべきことを伝えていかないといけない。ゴミ箱があっても利用されなければ、ゴミ箱という新たなゴミを作ったことになってしまうから。

Today we went to city hall to show our garbage arts and asked for the authorization of placing them there for the purpose of encouraging public awareness to this issue. 

今日はみんなで市役所に行って、ゴミアートを置く許可をもらって来た。市役所に置いて、ゴミはゴミ箱に捨てましょうとうながすために使ってもらえることになった。

f:id:miyuleilani:20150110051946j:plain

We've also talked about our project -WOUNTOGO SUI- the project of making arts close to people's everyday life in Diebougou. That we are making arts (including arts with garbage) to distribute domestically and internationally and will make a school of art in Diebougou for the children with no parents to be able to earn their living by making arts.

私達のプロジェクト、WOUNTOGOSUIの話もした。ディエブグの人々の生活の中にアートを。ということでゴミアートも含め、たくさんのアートを作ってディエブグから世界に発信して行って、そして学校に行けない子供のためのアート職業訓練校みたいのを作りたいと。

I like being surrounded by active energies of people because that makes me feel that anything is possible. I'm glad that things are really moving forward. I hope in the future, Diebougou will be full of arts instead of garbage.

人間の活動的なエネルギーに囲まれているのは好きだ。なんでもできるような気になる。そんな中、本当に企画がちゃんと前に進んでいてくれている。とても良い感じだ。ディエブグがゴミの代わりにアートであふれかえる、そんな未来を夢みている。